学校紹介

学校長挨拶

 

2017年度

1学期の様子
2学期の様子
3学期の様子

 

いじめ防止

畝東小基本方針

 

学校だより

6月 畝傍東通信

 

給食・保健だより

 給食だより
 
給食献立

 保健だより
手足口病予防

新型ノロウィルス

 

楽しいPTA活動

PTA活動

 

学校・地域連携

ボランティア登録

 

お便りはこちらへ

奈良県橿原市立
  畝傍東小学校

〒634-0044
橿原市大軽町283
unehiga@mahoroba.ne.jp
TEL:0744-27-6729
FAX:0744-27-9493

4/17(火) 第43回「入学式」・・・ご入学・ご進級、おめでとうございます!

 ぽかぽかとした春の陽気から一変、この土日の寒さは、冬に戻ってしまったのかと思うほど寒く感じた天候でしたが、入学式当日は、寒さも収まり、ちょうどいい天候の下、入学式を行うことができました。
今年で43回目を迎える入学式では、110名の新入生が、大きな期待に胸をふくらませ、きらきら輝く瞳と素敵な笑顔で畝傍東小学校へ入学してくれました。ご入学おめでとうございます。これから始まる6年間の小学校生活、たくさんのことを学び、たくさんの友達をつくり、楽しく過ごしてください。
また、2年生から6年生までの児童のみなさん、進級おめでとうございます。一つ上の学年に進級し、身も心も一回り大きくなったみなさんは、不安の中にも期待に胸を膨らませていることでしょう。去年より更に大きく成長できるよう、失敗を恐れずにいろんなことにチャレンジし、一生懸命頑張ることを大切にしながら頑張って欲しいです。

4/13(金) いよいよ新学期がスタート!・・・新6年生の皆さんのおかげで、気持ちよく新学期が迎えられました。


 春休み最後の4月5日(木)に、新年度の準備をするため、新6年生が学校に来てくれました。1年生教室の飾り付けをしてくれたり、昇降口やトイレなどの掃除をしたり、体育館で入学式に向けての準備をしてくれたりと、本当に隅々まできれいにしてくれました。おかげで気持ちよく新学期を迎えることができました。6年生の皆さん、本当にありがとうございました。

3/16(金) 堂前(どうまえ)さん、素敵な「演台」をありがとうございました!・・・今年の卒業式から使わせていただきます。

 畝傍東小学校には、子どもたちがスーパーマンと呼ぶ用務員さんがいます。堂前正日登さんです。
学校の中で何か壊れたときは、すぐに修理をしてくださったり、学年の花壇やプランターにある花や野菜をみんなが育てやすいように畝づくりや支柱を立ててくださったり、今の時期は、毎朝6時半頃から各教室のストーブに灯油を入れてくださったり、毎朝校門前に立ち、みなさんを迎えてくださったりと、みんなが気持ちよく生活できるようにいろんなところで支えてくださっています。
実は、堂前さんは若い頃から大工の棟梁として約40年間働かれ、たくさんの家を建ててこられました。しかし、体調を壊して大工を退かれ、その後元気になってから本校に用務員として来ていただきました。
堂前さんがよく言っておられることに、「私は学校で働かせてもらえるようになって、とても健康になりました。毎日子どもたちから元気なパワーをもらって、今では医者も驚くくらいに元気になりました。これも子どもたちや先生方のおかげです。」と。
実は、堂前さんはこの3月で退職されることになり、今まで学校にお世話になった堂前さんのお礼の気持ちとして、今回、演台を作ってプレゼントしてくださいました。そのお礼の会を3月1日(木)に行い、全校のみんなからお礼の言葉と手紙を渡しました。
堂前さんは感激され、「いつもみんなが挨拶してくれたり、話しかけてくれたり、笑ってくれたりすることで、私の心に花が咲きます。みんなからすごく元気をもらっています。そのことへの感謝の気持ちで作りました。これからもずっと、いい学校になりますようにと気持ちを込めて作りました。こちらこそいつも本当にありがとう。」と、温かな言葉を言ってくださいました。

3/15(木) ボランティア総括会議とボランティアの皆さんとの交流・・・1年間、ありがとうございました。

 2月28日(水)に、1年間を通して登下校で見守ってくださった見守りボランティアのみなさんや、朝の読み聞かせや本の整理や点検、工作などでお世話になった図書ボランティアのみなさんに感謝の気持ちを伝えようと、交流の時間を持ちました。今年も1年生と5年生が児童のみなさんを代表してふれあうことができました。
まずはじめに、5年生の各教室にボランティアのみなさんを招待し、グループに分かれて、インタビューをしました。「ボランティアをはじめたきっかけ」や「うれしかったこと」などを質問し、詳しく教えて頂き、感謝の気持ちを伝えました。
後半は、1年生がお世話になったことを呼びかけにし、手話を交えた歌も披露してくれました。最後には、お礼のお手紙を直接渡しました。ボランティアのみなさんは、とても喜んでくださいました。
子どもたちと交流をした後は、PTA安全指導部のみなさんにも参加いただき2回目のボランティア会議が行われました。通学路で危険な箇所についての話し合いや、図書のほうからは、蔵書点検をするボランティアの方がもう少しいればありがたいなどの意見が出ていました。
会議の後は今年は5年生との給食交流ということで、再び5年生の教室に入っていただき、子どもたちと一緒に和やかなムードの中、給食を食べていただきました。
保護者の皆さま、見守りボランティアや図書ボランティア並びに、校区探検等で学習支援をいただきました皆さまに心よりお礼申し上げます。1年間、子どもたちを温かく見守り、ご支援いただきまして本当にありがとうございました。

2/25(月) 6年生「地域の歴史学習」・・・歴史豊かな校区の話を聞き、フィールドワークに行きます。

 畝傍東小学校区には、「五条野丸山古墳」や「植山古墳」、「剣池と孝元天皇陵」、「八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)」、「軽(かる)のちまた」など、歴史を学ぶにはとても興味深い遺跡がたくさんあります。
6年生は、1月に校区の歴史に詳しい山本先生をお招きして、八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)にある絵馬から分かることをきっかけにして、古事記や日本書紀、神武天皇に関係する神話などについて教えていただきました。
そして、2月9日には、「洞村強制移転」のことについて、福西先生からお話を聞かせていただきました。山本先生から教えていただいたことが、洞村の学習につながることを6年生は学習してくれました。2月下旬には、おおくぼまちづくり館を見学し、その後洞村跡へフィールドワークを行う予定をしています。

2/23(金) 3年生「社会科:昔のくらし」・・・石川町・大軽町・和田町などにお住まいの方をゲストティーチャーにお招きして話を聞きました。

 2月13日(火)、地域の人たちをゲストティチャーに招いて、昔の暮らしについてお話を聞かせていただきました。3年生は社会科の学習で、「昔の道具と人びとのくらし」について学び、この単元では、昔の道具やそれらを使っていた頃の人々の生活の様子を調べ、時代とともに地域の人々の生活も変わってきたことを学習しました。この日は、石川町、大軽町、和田町に住んでいらっしゃるみなさんにお越しいただき、各クラスに分かれてお話を聞きました。昔と今を比べることで、より良い生活を求める人々の願いがいろいろなところに反映されていることを知りました。

2/21(水) 1年生「むかし遊び体験」・・・地域の皆さんから昔遊びを教えていただきました。

 1年生が、2月5日(月)に地域の方々を招いて、昔遊び体験をしてくれました。毎年この時期に昔遊びを教えてもらっているわけですが、今年は
14名の方々に来ていただきました。お手玉、おはじき、こま回し、けん玉、あやとり、ごむとび等、普段子どもたちがあまり遊ばない遊びを丁寧に教えてくださっていました。中でも、子どもたちが苦戦していたのは、こま回しです。初めてこま回しを体験する子どもも多く、こまに紐を巻き付ける強弱に悩み、投げるコツをなかなかつかめず、何とかしてこまを回そうと一生懸命取り組んでくれていました。
何事も最初からうまくいくものはなく、練習を積み重ねることで初めて身についていきます。その結果できるようになった時は喜びも一入です。また「やればできる。」という自信にもつながっていきます。この日は時間がなかったのでそこまでは体験できませんでしたが、楽しい時間を過ごしてくれました。

2/20(火) 4年生「紙すき体験」・・・日本の伝統工芸にチャレンジ! いい紙ができました!

 4年生が紙作り体験をしてくれました。簡単に紙すきをする方法としては、材料に牛乳パックを使ったり、ティッシュペーパーを使ったりする方法
はよく知られていますが、今回4年生が取り組んでくれたのは、自分たちが習字の学習で使った半紙の何も書いていない部分を切り取り、それを細かく切ったものを材料にし、リサイクル和紙を作ってくれました。今回漉いた紙は、4年生が2分の1成人式で使うためのものですが、想像以上にいい紙ができあがりました。この紙に、将来の夢を思い浮かべ、字を書いてくれました。さて、2分の1成人式で子どもたちはどのようなことを語ってくれたのでしょうか。

1/31(水) かしのみグループ活動・・・たてわりグループでお正月遊びを楽しみました!

 1月23日(火)に、かしのみグループでお正月遊びを行いました。6年生の班長さんを中心に、どのような遊びをすれば、みんなが楽しんでくれ
るのかを、前もって考えてくれていました。トランプや坊主めくり、福笑い、すごろくなどを小班ごとに行いました。中には6年生がこの日のために作ったオリジナルすごろくで遊んでいるグループもありました。
6年生が中心となって、これまでのかしのみグループ活動は行われていましたが、次の活動は、6年生から5年生にバトンが渡されます。6年生のみなさん、今までありがとうございました。みなさんのおかげで、かしのみ活動を楽しく行うことができました。そして、5年生のみなさん、これからはみなさんが中心になって活動を進めていきます。よろしくお願いいたします。

1/22(月) ☆第2回きらめき集会・・・1,4,6年生の発表から大切なことを学びました!

 昨年の12月1日(金)に、1学期に続いて、今年度2回目のきらめき集会が行われました。今回は、1年生と4年生と6年生のみなさんから、自分たちが学習したことをもとに発表してくれました。
・・・ 1年生「こんなとき どうする?」 ・・・
 1年生は、小学校に入学してから、たくさんの友だちに出会い、多くの時間を一緒に過ごしてきま
した。その毎日の生活の中で、さまざまな友だちの様子を見てきました。困っているとき、悲しんでいるとき、ワクワクしているとき、泣いているとき……そのようなとき、どのように声かけをすればいいのか、どのような行動をとればお互いの気持ちが温かくなるのかについて考える学習をしてきたことを発表してくれました。
・・・ 4年生「できること・できないこと」~人それぞれのハードル~ ・・・
 4年生は、自分のできること、できないことを考え、自分を見つめ直してくれたことと、「わたしの
おとうと、へん・・・かなぁ」の絵本を読み、登場するドードやリリ、ドードの周りにいる動物たちの気持ちや、ドードについて考え、その中で感じたことを発表してくれました。そして、自分のできること、できないことや、周りの友だちへの声のかけ方、関わり方の大切さについて、訴えてくれました。
・・・ 6年生「反戦・平和学習」報告会~私たちが学んだこと~ ・・・
 6年生は、広島への修学旅行に向けて、「反戦・平和学習」に取り組んできました。そして、実際
に広島に行き、平和公園でのさまざまな活動を通して気付いたことも含めて、戦争の恐ろしさや悲惨さ、平和の大切さについて、自分たちが学習して、みなさんにも考えて欲しいと思ったことを発表してくれました。




今日の天気情報

橿原市の天気 
橿原市の警報 

 

主な行事予定

年間行事予定

 

おいしい給食


中華丼、豆かりんとう、ポンカン、麦ご飯、牛乳


 

その他

ホームページ運用規則