学校紹介

学校長挨拶

 

2017年度

2018年度

 

いじめ防止

畝東小基本方針

 

学校だより

詳しい学校の様子はこのホームページでご覧ください!

 

給食・保健だより

 給食だより
 
給食献立

 保健だより
手足口病予防

新型ノロウィルス

 

楽しいPTA活動

PTA活動

 

学校・地域連携

ボランティア登録

 

お便りはこちらへ

奈良県橿原市立
  畝傍東小学校

〒634-0044
橿原市大軽町283
unehiga@mahoroba.ne.jp
TEL:0744-27-6729
FAX:0744-27-9493

3/28(木) ☆ボランティア総括会議・・・感謝の気持ちを込めて、ボランティアのみなさんとの交流会を行いました。

 2月27日(水)に、1年間を通して登下校で見守ってくださった見守りボランティアのみなさんや、朝の読み聞かせや本の整理や点検などでお世話になった図書ボランティアのみなさんに感謝の気持ちを伝えようと、交流の時間を持ちました。今年も1年生と5年生が児童のみなさんを代表して、27名のボランティアのみなさんとふれあうことができました。
まずはじめに、5年生の各教室にボランティアのみなさんを招待し、それぞれのグループに1名ずつ入っていただきインタビューをしました。「ボランティアをはじめたきっかけ」や「うれしかったこと」などを質問し、詳しく教えて頂き、感謝の気持ちを伝え
ることができました。
次に、1年生がお世話になった感謝の気持ちを歌で披露し、メッセージ付きの手作りコースターを直接渡しました。ボランティアのみなさんは、とても喜んでくださいました。
 お世話になった皆さんに
お礼のプレゼントを渡しました
子どもたちと交流をした後は、PTA安全指導部のみなさんにも参加いただき今年度2回目のボランティア会議が行われました。通学路で危険な箇所についての話し合いや、ボランティアの方々の年齢が高くなり、新しいボランティアさんに加わっていただかなくてはいけない時期になったという話や、図書のほうからも、ボランティアさんの人数が少なく、新しいボランティアさんに加わっていただければありがたいという話がでていました。
会議の後は今年は5年生との給食交流ということで、再び5年生の教室に入っていただき、子どもたち
と一緒に和やかなムードの中、給食を食べていただきました。
保護者の皆さま、見守りボランティアや図書ボランティア並びに、校区探検、ミシン学習等で学習支援をいただきました皆さまに心よりお礼申し上げます。1年間、子どもたちを温かく見守り、ご支援いただきまして本当にありがとうございました。

2/23(土) 6年生を送る会・・・6年生のみなさん、今までいろいろと世話をしてくれてありがとう!

 2月20日(水)に「6年生を送る会」が開催されました。今年度から、2部構成で実施されることになり、1部では、全校児童が体育館に入り、各学年からの出し物とメッセージを6年生に届けてくれました。2部では、例年通りのかしの実グループ(縦割り活動班)による送る会が開催されました。 
1部では、いつもは体育館の一番後ろに座っている6年生が、ステージ前の一番前に座らせてもらい、各学年からの出しものを鑑賞しました。
1年生は、「ありがとうの花」の合唱と「友だちになるために」を手話を交えて合唱してくれました。2年生は、「聖者の行進」の合奏と「一人の手」の合唱を披露してくれました。3年生は、「BLUE」の曲に合わせて替え歌とダンスを会場いっぱいに広がって披露してくれました。4年生は、「ことばは心」の群読とメッセージを届けてくれました。5年生は、「にじ色の歌」の合唱と力強いエールを6年生に送ってくれました。
最後には、6年生からのお礼の言葉があって1部は終了しました。2部は、1年間通して一緒に活動した、かしの実グループでの送る会が開かれました。5年生が中心になって会を進め、オリジナルクイズやゲームなどをして楽しく過ごし、最後には6年生にお礼の言葉とプレゼントを渡しました。
6年生は、照れながらもとてもうれしそうにしていた表情が印象的でした。6年生のみなさん、今までいろいろ世話をしてくれてありがとう!

2/22(金) 楽しかったおもちゃランド・・・2年生が1年生をおもてなし!一緒に楽しいふれあいの時間を過ごしました。

 2月6日(水)に、2年生が1年生をおもてなしする「おもちゃランド」が行われました。
体育館に入ると、2年生が準備してくれた12個のさまざまなおもちゃのコーナーがありました。1年生はかしの実グループに分かれて、まわっていきました。どのコーナーも2年生が工夫して作ってくれたおもちゃが用意されていて、一人一人におもちゃの使い方を教えてもらいながら、おもちゃを楽しむことができました。
また、1年生一人一人に手作りの景品が用意されていました。景品を手にしてうれしそうに友だちと話す1年生の姿がありました。2年生のみなさん、1年生のためにたくさん準備をしてくれてありがとう!

2/20(水) 1年生「昔遊び体験」・・・14名のゲストティーチャーにお手玉、おはじき、こま回し、あやとりを教えていただきました。

 1年生が、2月8日(金)に地域の方々を招いて、昔遊び体験をしてくれました。毎年この時期にお越しいただいているわけですが、今年は14名の方々に来ていただきました。
まずはじめに、かしの実教室で、いろんな昔遊びを紹介していただいた後、1年生の各クラスに分かれて、全員が、お手玉、おはじき、こま回し、
あやとりの体験をしました。中でも、子どもたちが苦戦していたのは、こま回しです。初めてこま回しを体験する子どもも多く、こまに紐を巻き付ける強弱で悩んだり、投げるコツが分からなかったりしながらも何とかしてこまを回そうと一生懸命取り組んでいました。
昔遊びを教えていただく中で、やり方が分からなかったり、うまくいかなかったりしたときは、地域の方々が優しく子どもたちに寄り添って下さっていました。出来なかったことが出来るようになったときは喜びも一入です。また「やればできる。」という自信にもつながっていきます。
お忙しい中、子どもたちのためにお越しいただきました地域の皆さま、本当にありがとうございました。

2/6(水) 3年出前授業「鞄工房 山本」・・・人が作ったものすべてのものを大切にして欲しい!

 3年生では、「命の尊さを学ぶ」学習の一環として、「きみの家にも牛がいる」の学習をおこないました。牛は「鳴き声」以外捨てるところがないとい
われるほど、牛を原料としたものが、牛乳や牛肉の他にも革製品や肥料など、日常生活の様々なところで使われています。牛から生み出された様々なものが、私たちの生活の中で役立っていることや、生き物の命を大切にするとはどのようなことなのかについて学習してきました。
この学習から、普段使っている革製品であるランドセルが、どのようにして作られいるのかについて、2月4日(月)、鞄工房山本より社長様はじめ4名の皆さんが出前授業に来て下さいました。ランドセルが作られていく様子をビデオで観た後、実際に牛革の原皮を見ながら詳しく作り方を教えて下さいました。スタッフの説明の後には子どもたちからたくさんの質問が出され、子どもたちがとても興味を示している様子が伺えました。
最後に山本社長さんから、「人が作ったものすべてのものを大切にして欲しい」というメッセージをいただきました。

2/5(火) 第2回「自慢集会」・・・全校児童の前で発表するのは、とても貴重な経験です。

 1月31日(木)に今年度2回目の自慢集会が行われました。今回は総勢  名の1年、3年、
5年生の皆さんが出場してくれ、見ている全校児童を楽しませてくれました。
縄跳び、ダンス、ピアノ、絵本の朗読、そろばん、円周率の暗記等、普段から自分たちが自慢できる取り組みについて発表してくれました。みんなの前で披露した時間は少なかったと思いますが、全校児童の前で発表するという貴重な経験を積むことが出来ました。
次回の開催は、来年度になりますが、たくさんのチャレンジを待っています。

2/4(月) 3年生社会科の学習「昔のくらしと道具」・・・4名のゲストティーチャーをお招きして

 3年生は社会科で「昔のくらしと道具」についての学習をしています。1月30日(水)には、地域より4名のゲストティチャーをお招きして、昔の畝傍東校区の様子について詳しく教えていただきました。なんでもすぐ揃う今の時代と違って、食べるものが少なく、決してくらしは豊かではなかったかもしれませんが、人びとは自分たちの生活の維持と向上のために、たくさんの工夫や努力をされていたことがよく分かるお話でした。子ども
たちも昔のくらしについて関心を深めることができました。





いつもお世話になっている「図書ボランティア」のホームページにリンクしました。
※ 右側下方にある「図書ボランティア」へのリンクをクリックしてください。
図書ボランティアの皆さん、これからもよろしくお願いします。

1/25(金) 1年生出前授業「たぬきの糸車」・・・橿原市こども総合支援センターの先生方が朗読劇をしてくださいました。

 1月17日(木)に、橿原市のこども総合支援センターの先生方が来てくださり、「たぬきの糸車」の歌と朗読劇をしてくださいました。劇では、糸車や破れ障子などの舞台セットだけでなく衣装まで身につけて朗読劇をしてくださいました。
かしの実教室は、「たぬきの糸車」のお話の世界に包み込まれました。子どもたちは、朗読してくださる先生の声に聞き入り、劇の中に吸い込まれていくようでした。
朗読劇の後はクラスごとに分かれて、一人一人糸紡ぎ体験をさせていただきました。綿をやさしく手に持って、糸車を回していくのはなかなか難しいことでしたが、子どもたちは、優しく先生に教えていただきながら上手に体験することが出来ていました。

1/24(木) 第2回「きらめき集会」・・・みんなに届け! 1年生・3年生・6年生の熱いメッセージ。

 昨年の12月6日(木)に、1学期に続いて、今年度2回目のきらめき集会が行われました。今回は、1年生と3年生と6年生のみなさんが、自分たちが学習したことをもとに発表してくれました。
<1年生の発表>
 1年生は、国語の時間に「くじらぐも」というお話を学習しました。空に浮かぶ大きなくじらぐも、そのくじらぐもに飛び乗り、空の冒険をする中で、芽生えた友だちに対する思い。その学習から「友だちといれば」どんな気持ちになるのかを考え、そのことを音楽劇とメッセージで発表してくれました。
<3年生の発表>
 3年生は、スロープや手すり、点字ブロックがどうして町の中にたくさんあるのかを学習することで、目の不自由な人、身体の不自由な人、いろんな立場の人がどのように生活されているのかを学習してくれました。その中で、困っていることや大変に感じていることなどに気付き、自分たちがこれからどのように過ごしていくべきかを考え、発表してくれました。
<6年生の発表>
 6年生は、10月18日、19日と広島へ修学旅行に行ってきました。そして、さまざまな人たちと出会い、戦争体験の話も聞いてきました。
原爆の被害を受けたものに触れたり、話しを聞いたりする中で、6年生の皆さんが感じた思いを発表してくれました。そして、平和とは何か?についてみなさんに訴えてくれました。


今日の天気情報

橿原市の天気 
橿原市の警報 

 

主な行事予定

年間行事予定

 

おいしい給食


中華丼、豆かりんとう、ポンカン、麦ご飯、牛乳


 

リンク

図書ボランティア

   

その他

ホームページ運用規則