学校紹介

学校長挨拶

 

2017年度

2018年度

1学期の様子

 

いじめ防止

畝東小基本方針

 

学校だより

詳しい学校の様子はこのホームページでご覧ください!

 

給食・保健だより

 給食だより
 
給食献立

 保健だより
手足口病予防

新型ノロウィルス

 

楽しいPTA活動

PTA活動

 

学校・地域連携

ボランティア登録

 

お便りはこちらへ

奈良県橿原市立
  畝傍東小学校

〒634-0044
橿原市大軽町283
unehiga@mahoroba.ne.jp
TEL:0744-27-6729
FAX:0744-27-9493

8/7(火) PTA健康給食部の皆さん・・・ていねいに給食用エプロンの補修作業をしてくださいました。

 7月20日1学期の最終日に、PTA健康給食部のみなさんの手で、1学期、児童のみ
なさんが使って破れたり、紐がとれていたりした給食用エプロンの補修作業をしてくださいました。
補修が終わったエプロンはきれいにアイロンがけをしていただくなど、時間をかけて丁寧に作業をしてくださいました。おかげさまで2学期から気持ちよく使うことができます。
暑い中、みなさん、本当にありがとうございました。

7/25(水) きらめき集会・・・みんなに届け! 2年生・4年生・5年生の熱いメッセージ。

 私たち1人1人が幸せに暮らすためには、どのように生きていくのか。その生き方について、どのようなことが正しくて、どのようなことが間違っているのか。お互いが気持ちよく生活するためには、どのようなことを大切にしなければいけないのか。そのような生き方について考える学習に小学校では取り組んでいます。  
その一環として、7月4日(水)に第1回「きらめき集会」が行われました。今回は、2年生、4年生、5年生がメッセージを届けてくれました。
<2年生の発表>
 2年生は、道徳の時間に、心ってどこにあるのかを考えてくれました。そして、人にはどんな心があるのかも考えてくれました。明るい心。楽しい心。元気な心。静かな心。そわそわする心。いろんな心があります。2年生には、いろんな心を持った仲間がたくさんいます。
いろんな心があるから、毎日が面白い。そんないろいろな心。カラフルな心を私たちは大切にしていきたい。お互いのちがいを認め合う大切さをメッセージにして届けてくれました。
<4年生の発表>
 4年生は春の遠足で、古い「町並み」が今も残る「今井町」を歩き、ボランティアの方々から話を聞きました。そのとき考えたことや感じたことを中心に発表してくれました。
今井の人たちは、自分たちが住んでいる町をとても大切にされていて、ゴミなどはほとんど落ちていないことから、自分たちが住む畝傍東校区も大切にしていきたいという気持ちを届けてくれました。
<5年生の発表>
 5年生は、5月31日、6月1日と2日間、曽爾へ林間学校に行きました。林間学校での活動目標は「仲間とつながろう」で、仲間とつながることを意識していろんな活動に挑戦してくれました。
その中で友だちと協力しあってこそできることがたくさんあるということに気付きました。「つながり」とはどのようなことをいうのか、林間学校で感じたことを発表してくれました。

7/24(火) 全校平和学習・・・一人ひとりが、平和の大切さや命の尊さについて、しっかりと考えました。

 7月11日(水)に、全校平和学習を行い、「平和」ということについて考えてもらいました。反戦平
和学習の教材である「いわたくんちのおばあちゃん」という、ビデオを観た後、各クラスで平和の大切さ、命の尊さについてしっかり考え、千羽鶴が何故折られるようになったのかを学習しました。そして、そのあとかしの実グループに分かれて、一人一人が平和への願いを書いた鶴を折ってもらいました。みなさんが折った鶴は、秋に6年生が修学旅行に行くときに持って行き、原爆の子の像の前で平和セレモニーをするとき、お供えします。

7/23(月) 6年生:義足体験「ユニバーサル・ラン」・・・東京パラリンピック出場を目指す池田さんをゲストに、多様性を学ぶ体験をしました。

 7月5日(木)、スポーツ用義足を体験する授業「ユニバーサル・ラン」が行われました。
講師は、東京パラリンピック出場を目指す義足の短距離陸上選手の池田樹生さんです。池田さんは、400メートルの日本記録保持者で、自身が使用しているスポーツ用の義足を紹介した後、実際に走る姿を披露してくださいました。
児童は、健常者用に開発された義足を着用し、歩いたり跳んだりすることを体験しました。この日は、奈良テレビ放送局や各新聞社が取材に来て、橿原市長さんも来られるというサプライズもありましたが、子どもたちは多様性を高める経験を積んでくれました。

7/20(金) 今年度第1回「カンカングランプリ2018」開催・・・146kgものアルミ缶が集まりました。ご協力、ありがとうございます。

 6/28(木)に、今年で3年目を迎えます「カンカングランプリ2018」が開催されました。

カンカングランプリとは、各家庭から出るリサイクルゴミであるアルミ缶を学校に持ち寄り、どのクラスが一番多くアルミ缶を集めるのかを競う大会です。今年度は各学期に実施して、年間を通して集計をし、どのクラスが一番多くアルミ缶を集めたかを競います。第1回目となるこの日は、全校で146㎏ものアルミ缶が集まりました。主な結果は、以下の通りです。
  低・中・高別の結果  全校での総合結果   
  低学年の部 1位 2年4組   6.5㎏
中学年の部 1位 3年3組  18.1㎏
高学年の部 1位 6年3組  29.3㎏
優勝 6年3組  29.3㎏
2位 3年3組  18.1㎏
3位 3年1組  12.8㎏
 
★皆さん、ご協力ありがとうございました。2学期もよろしくお願いします。

7/19(木) 1年生「畝傍東幼稚園児との交流」・・・1回目の交流は、自己紹介とリズム遊びなど。

 6月27日(水)に、畝傍東幼稚園との交流会がありました。この交流会も恒例になっている行事で、この日は1,2組さんグループと3,4組さんグループに分かれてそれぞれ交流してくれました。自己紹介の後、いろいろなリズム遊びをしながら身体を動かし、楽しく交流することができました。暑い中でしたが、クーラーのある部屋での交流に、子どもたちはとても気持ちよさそうでした。
秋には、畝傍東幼稚園の子どもたちと「秋見つけ」に一緒に行ったり、畝傍東小学校で遊んだりする交流会があります。

7/18(水) 6年生:毎年恒例の「古代展」開催・・・グループごとにテーマを決めて、協力して発表しました。

 6月25日(月)に、毎年恒例になっている6年生による古代展が開催されました。各クラスでテーマを決め、それぞれのグループに分かれて発表してくれました。縄文時代から奈良時代までの生活や文化、政治に関する内容について、聞く人が分かりやすいように、様々な工夫をしながら発表することができました。

7/17(火) 交通安全教室・・・1,3,5年生が自分の命を守る大切な学習をしました。

 6月21・22日の2日間、橿原市役所生活交通課と橿原警察署から3名のみなさんをゲストティーチャーにお招きし、1年生と3・5年生が、「交通安全教室」で学習しました。
1年生は「横断歩道の渡り方」や道の歩き方など、実際にコースを歩いて体験学習をしました。また、3・5年生は、実際にコースを自転車に乗って体験学習をしたり、自転車の点検の仕方を教えてもらったりしました。
自転車の安全点検は、「ブタはしゃべる」を徹底する。「ブ」はブレーキの点検、「タ」はタイヤの点検、「は」はハンドルの点検、「しゃ」は車体(ペダル)の点検、「べる」はベルの点検ということで、毎日の点検がとても大切だと教えていただきました。
ここで学習したことを、登下校時や普段の生活の中で生かし、「自分の命は自分で守る」ことができるようにして欲しいです。

7/4(水) PTA学年部(学級委員の皆さん)の活動・・・みなさんでベルマーク集計をしてくださいました。

 6月20日(水)に、学年部(学級委員さん)さんが中心になってベルマークの集計をしてくださいました。
ベルマーク運動とは、商品の包装紙やパッケージにつけられた「ベルマーク」を切取り、学校ごとに集めて財団に送ることにより、1点あたり1円がその学校のベルマーク預金になり、貯まった預金で自分の学校の設備品などを購入できるというものです。
この日、手際よく作業をしていただきました皆さま、どうもありがとうございました。これから も、たくさんにベルマークが集まりますように、ご協力をお願いいたします。

7/2(月) 年に1度の「お話の会」・・・素敵なお話を各クラスに配達してくださいました。

 6月18、19日の2日間に、毎年恒例、「橿原お話の会」の皆さまが、楽しいお話を配達してくださ
いました。2日間かけてすべてのクラスにそれぞれ2名の方々にお入りいただき、楽しいお話をいくつか聞かせていただきました。雰囲気を出すために薄暗くなった部屋で、お話の世界に吸い込まれている子どもたちの姿がたくさんありました。お話をしていただいた方の中には、子どもたちが話を聞く姿勢がとても良く、こちらのやる気を引き出してくれるクラスもありました。と言ってくださった方もありました。読書の魅力を感じさせてもらえた素敵な時間でした。

6/30(土) 待ちに待ったプール開き・・・絶好のプール日和!子どもたちは水泳練習にハッスルしています。

 6月11日は、子どもたちが楽しみにしているプール開きでしたが、あいにくの天候でプールに入れた学年と入れなかった学年とに分かれてしまいました。それぞれの学年でプール開きの日は違いましたが、今年初めて入るプールに、子どもたちの歓声がプールに響いていました。
なお、プールには、監視体制を最優先に考え、水に入って指導する教師以外に、3名が常時プールサイドから監視しながら授業を進めています。そのため、プール学習は学年単位で入ることになります。学年によっては、入る人数が多くなりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
6月後半は天候にも恵まれ、子どもたちは一生懸命にプール学習をしています。みんな、生き生きしています。

6/29(金) 今年度最初のクリーンタイム・・・1~6年生の縦割りグループで草引きをしました。

 6月8日金曜日に、かしの実グループ(たてわり活動)での清掃活動であるクリーンタイムが行われました。全員で協力しながら校内に生えている草を引きました。約20分間の活動でしたが、校舎内は大変きれいになりました。みなさんが協力して掃除をしてくれたおかげです。ありがとうございました。

6/27(水) 出前授業(4年生)・・・「水の大切さ」について、環境衛生課の方から学びました。

 「水の大切さについて」環境衛生課よりゲストティーチャーに来ていただき、学習しました。-4年生-
6月13日水曜日に、橿原市役所環境衛生課より出前授業に来ていただきました。4年生では、総合的な学習の時間に環境学習として、「水の環境」について学習しています。
この日は、水の大切さや河川の汚濁およびその対策に関してお話を聞いた後、校区にある池や校区近くを流れる川、水道水等の水質検査を子どもたち自ら行いました。試薬を入れて水の色が変わる様子に、子どもたちは目の色を輝かせて取り組んでくれていました。


6/25(月) 出前授業(6年生)・・・「古代展」に向けて、ゲストティーチャーから学びました。

 文化財課より来ていただき、「古代展」に向けての学習をしました。-6年生-
6月6日水曜日に、橿原市役所文化財課より、齊藤さんを講師にお迎えし、出前授業を受けました。
これは毎年6年生が行っている「古代展」に向けての準備学習で来ていただいたもので、「藤原京」や校区内にある「植山古墳」、「円山古墳」についての説明を受けた後、子どもたちは「古代展」に向けて質問したかったことをたくさん質問していました。

6/23(土) PTA環境美化部「花植え活動」・・・今年は、子どもたちも協力してくれました。

 6月2日土曜日に、毎年恒例になっている、環境美化部のみなさんによって校門前の花壇や、プランターに新しく花が植えられました。今年は保護者の皆さんに加え、子どもたちも参加してくれました。おかげで、予定していた時間より早くに花植えが終わり、玄関先が華やかになりました。

6/11(月) 1年生を迎える会・・・かしの実グループ(縦割りグループ)ごとに1年生を温かく迎えました。

 5月16日(水)に、かしの実グループによる「1年生を迎える会」が行われました。かしの実グループとは、なかまづくり、集団づくりを目指して、1年生か
ら6年生までの全校児童を縦割りグループにしたもので、主な活動は、集会活動やクリーンタイム(草引き、窓拭き、小石拾い等)を行います。
また、かしの実グループは、「赤」「黄」「緑」に分かれていて、運動会では、このかしの実グループで優勝争いをします。本校のかしの実活動は歴史が古く、1979年から実施されております。 当日は、小班に分かれた後、自己紹介をし、楽しくゲームをして過ごしました。目当てにある、「1年生が学校は“楽しい”“すき”と思える様な心に残る会」になったことでしょう。

6/6(水) 第1回「ボランティア会議」開催・・・ボランティアの皆さんと意見交流をしました。

 5/15(火)第1回ボランティア会議が開催され、36名の皆さんに参加いただきました。日頃から、登下校の見守りや、図書の読み聞かせ、本の整理、修理、蔵書点検や、
学習支援をしてくださっているボランティアの皆さんや、PTA安全指導部のみなさんにお集まりいただき、自己紹介の後、活発に意見交流が行われました。
話し合いでは、不審者対策として、児童の下校時刻に合わせて、散歩をしたり、庭の手入れをしたりするなど、直接に子どもたちを見守っていなくても、地域の中に大人の姿があることで、不審者を寄せ付けない抑止力になっていくということや、ボランティアのみなさんの年齢が高齢化し、新しいボランティアさんをどのように増やしていくのか等、建設的な意見をたくさん頂きました。どうもありがとうございました。

6/4(月) 5,6年生「スポーツテスト」・・・一生懸命にがんばり、みんなの表情が輝いた。

 好天の下、5,6年生を対象にスポーツテストが実施されました。
体育の時間を使って、立ち幅跳び等の練習を
していたので、当日はスムーズにテストが行われました。
また、スポーツテストのお手伝いとして、畝傍中学校から1名、体育科の先生にもお越し頂き、ポイントを教えてもらいながら取り組んでくれていました。
シャトルラン以外、すべての種目を1日で実施したので、多少疲れも出たでしょうが、体を思いっきり動かした後のみんなの表情は、輝いていました。

6/1(金) 3年生「昆虫館より出前授業」・・・モンシロチョウが幼虫→さなぎ→成虫へ

 今年も橿原市昆虫館より、出前授業に来ていただきました。モンシロチョウの飼育セットと、観察ノート、幼虫の餌となる青菜を持って来てくださいました。
まず、葉に産み付けられたモンシロチョウの卵を虫眼鏡で見ながら観察し、その様子をノートにまとめました。この卵から、幼虫→さなぎ→成虫へと変化していく様子を観察します。親切丁寧に説明してくださる指導員さんの話を興味深く聴いている姿が印象的でした。

5/28(月) 緊張した初めての参観日・・・ちょっぴり成長!? 新学期が始まって2週間

 4月21日の土曜日に、今年度最初の参観日がありました。この日は新しい学年になって初めての参観日ということで、緊張感がある中での授業となりました。
新学期が始まって2週間ほどしか経っていませんでしたが、ちょっぴり成長した子どもたちの姿を見ていただけたのではないかと思います。たくさんの方々にお越しいただいたこと、大変ありがたくうれしく思っております。今後もよろしくお願い致します。
また、参観後のPTA総会では、審議案件すべてが承認され、新役員体制でのスタートとなりました。旧役員の皆さまには、本当に1年間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。また、新役員の皆さまには、これから1年間、いろいろな面でお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

4/17(火) 第43回「入学式」・・・ご入学・ご進級、おめでとうございます!

 ぽかぽかとした春の陽気から一変、この土日の寒さは、冬に戻ってしまったのかと思うほど寒く感じた天候でしたが、入学式当日は、寒さも収まり、ちょうどいい天候の下、入学式を行うことができました。
今年で43回目を迎える入学式では、110名の新入生が、大きな期待に胸をふくらませ、きらきら輝く瞳と素敵な笑顔で畝傍東小学校へ入学してくれました。ご入学おめでとうございます。これから始まる6年間の小学校生活、たくさんのことを学び、たくさんの友達をつくり、楽しく過ごしてください。
また、2年生から6年生までの児童のみなさん、進級おめでとうございます。一つ上の学年に進級し、身も心も一回り大きくなったみなさんは、不安の中にも期待に胸を膨らませていることでしょう。去年より更に大きく成長できるよう、失敗を恐れずにいろんなことにチャレンジし、一生懸命頑張ることを大切にしながら頑張って欲しいです。

4/13(金) いよいよ新学期がスタート!・・・新6年生の皆さんのおかげで、気持ちよく新学期が迎えられました。


 春休み最後の4月5日(木)に、新年度の準備をするため、新6年生が学校に来てくれました。1年生教室の飾り付けをしてくれたり、昇降口やトイレなどの掃除をしたり、体育館で入学式に向けての準備をしてくれたりと、本当に隅々まできれいにしてくれました。おかげで気持ちよく新学期を迎えることができました。6年生の皆さん、本当にありがとうございました。


今日の天気情報

橿原市の天気 
橿原市の警報 

 

主な行事予定

年間行事予定

 

おいしい給食


中華丼、豆かりんとう、ポンカン、麦ご飯、牛乳


 

その他

ホームページ運用規則