ホーム > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について> 市民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

市民の皆様へ

医療危機的状況宣言

2020年4月1日
公益社団法人 日本医師会

  我が国の医療は新型コロナウイルス感染症対策にこれまで経験したことのない多くの資源を注入しながら、それ以外の疾病の治療も継続すると言う危機的な状況に陥りつつあります。
 医師をはじめ医療従事者が新型コロナウイルスに感染すれば医療現場から離脱せざるを得ず、国民に適切な医療を提供できなくなることが懸念されます。
 一部地域では病床が不足しつつあり、現在行なっている対策は2週間後に結果が現れることから感染爆発が起こってからでは遅く、今のうちに対策を講じなくてはなりません。
 医療提供体制を維持するためには、医療従事者が全力で取り組む中、国民の皆様には、自身の健康管理、感染を広げない対策、適切な受診行動をお願いいたします。

 

医療機関を受診される方へ

風邪の症状が4日以上続く場合、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合は、医療機関への受診の前に帰国者・接触者相談センター(TEL:0742-27-1132)もしくはかかりつけ医へご相談ください。また、医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

奈良市医師会から地域住民の皆様へのお願い


 >>大きく表示する

新型コロナウイルス関連相談窓口

▶一般相談窓口(奈良市保健所)
 新型コロナウイルス感染症について一般的なご相談は、下記の奈良市保健所の窓口へご相談ください。

相談日時

電話番号

FAX番号

平日 
8時30分~17時15分

0742-95-5888

0742-34-2486

土曜、日曜、祝日
10時00分~16時00分

0742-95-5888

0742-34-2321

 

▶帰国者・接触者相談センター(新型コロナウイルス受診相談窓口)
新型コロナウイルスに感染した不安のある方はこちらに電話相談してください。 少なくとも以下のいずれかに該当する場合にはすぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

相談日時

電話番号

FAX番号

24時間
(平日・土日祝)

 

0742-27-1132

 

0742-27-8565


  • 海外の流行地に渡航した等、流行地につながりがある場合
  • 職場や旅行先等で感染者との接触があった等、感染の不安がある場合
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方及び妊婦の方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談ください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
参考

<< 前のページに戻る