予防接種について

奈良市における定期予防接種
A類 B類
ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ
(4種混合・二種混合・不活化ポリオ)
成人用23価肺炎球菌
麻しん・風しん混合(MR)
BCG
日本脳炎
ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防) 高齢者インフルエンザ
ヒブ感染症
小児肺炎球菌感染症
水痘
B型肝炎
各病気の説明

  ※A類・・・予防接種をうけるよう努めなければならないもの
   B類・・・接種を受ける法律上の義務はなく、自らの意思で接種を希望する者のみに接種を行うこと

 生まれてすぐの赤ちゃんには、病気に対する抵抗力(免疫)が備わっています。しかし生後3か月~8か月頃までには、自然になくなってしまいます。逆に外出の機会は増えてきます。そこで気を付けなければならないのは伝染病の感染です。
予防注射を受けて、伝染病に対する免疫をつける様にしましょう。上記の定期予防接種(B類を除く)は、無料で受けることが出来ます。
上記以外の予防接種、あるいは接種対象者以外の方の接種については、全額自己負担となりますのでかかりつけの医療機関にご相談ください。

 

<< 前のページに戻る