ホーム > 各種健診・検診 > 検診・健診 

検診・健康診査

4か月児・10か月児・1歳7か月児・3歳6か月児健診

元気な子供は社会の宝です。子供たちが健康でスクスクと育つように、体や発育に異常が ないかどうかを医師が診察し必要な時は助言します。

●4か月児健診
対 象 :生後4か月以上5か月未満の乳児
受診方法 :申込みのいらない個別方式です(1人1人が別々に受けます)
年齢が近づくと市から診査票が届きます
事前に電話でご確認の上、診査票をもって登録医療機関までお越しください
(診査票に登録医療機関リストが同封されています)


●10か月児健診
対 象 :生後10か月以上満11か月未満の乳児
受診方法 :申込みのいらない個別方式です(1人1人が別々に受けます)
年齢が近づくと市から診査票が届きます
事前に電話でご確認の上、診査票をもって登録医療機関までお越しください
(診査票に登録医療機関リストが同封されています)

 

●1歳7か月児・3歳6か月児健診
→1歳7か月児の日程表はこちら →3歳6か月児の日程表はこちら
対 象 :1歳7~8か月および3歳7~8か月の幼児
受診方法 :申込みのいらない集団方式です(7~80人で同時に受けます)
年齢が近づくと市から通知書が届きます
日程表に基づき通知書をもって健診場所までお越しください
(おもに中央保健センターです)
各健診で
わかること
:身体発育・運動発達・栄養状態の異常、疾病の有無など

 

特定健診

●奈良市国保
対 象: 40歳~74歳で4月1日現在、奈良市国民健康保険加入者
受診方法: 対象者には奈良市から受診券が届きます

4月2日以降の加入者で受診希望の場合は国保年金課へ要問合せ
県内登録医療機関において受診

自己負担: 無料

 

●後期高齢者医療
対 象: 75歳以上の後期高齢者医療保険加入者
受診方法: 対象者には奈良市から受診券が届きます
県内登録医療機関において受診

自己負担: 500円

 

風しん抗体検査

対 象:

検査当日に奈良市に住民登録があり、次の1か2のいずれかに該当する方
(1)妊娠を希望している女性
(2)風しん抗体価が低い(HI法16倍以下もしくはEIA法8.0未満)妊婦の
配偶者等の同居家族
※ただし以下の方は対象外
・過去に風しん抗体検査を受けたことがある方
・2回以上風しん予防接種歴がある方
・検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある方
・現在妊娠されている方

受診方法:

奈良市保健所保健予防課へ事前申込により受診票が交付
市内登録医療機関において受診

自己負担: 無料

※上記検査結果に伴う風しん予防接種への助成はありません。

 

<< 前のページに戻る


各がん検診等

●胃がん・肺がんセット検診(検診車による巡回検診)

 

対 象:

40歳以上の奈良市民

  妊娠中、胃・肺・腸の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤嚥をしたことがある人(肺がん検診は可)、前年度に市の胃がん内視鏡検診を受診した人(肺がん検診は可)は対象外 
受診間隔: 年度中1回
自己負担: 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円 ※喀痰検査実施時は600円加算)
申し込み: 電話・インターネットで奈良市健康増進課へ

 

●胃がん内視鏡検診
対 象: 50~70歳の偶数年齢である奈良市民
受診方法:

対象者には受診票(検診パスポート)が届きます
市内登録医療機関において受診

自己負担: :4,000円

 

●胃がんリスク検診
対 象: 40~70歳の胃がんリスク検診を受けたことがない奈良市民
受診方法:

対象者には受診票(検診パスポート)が届きます
市内登録医療機関において受診

自己負担: 無料

 

●肺がん低線量CT検診
対 象: 年度中(4月~3月まで)に50歳、60歳になる奈良市民
受診方法:

該当年齢で受診希望者は、奈良市健康増進課へ事前申込により検診票が交付
市内登録医療機関において受診

自己負担: 6,000円(同一年度内に胃がん内視鏡検診を受診した場合は1,000円減額)

 

●大腸がん検診
対 象: 40歳以上の奈良市民
受診方法:

対象者には受診票(検診パスポート)が届きます
市内登録医療機関において受診

自己負担:

1,000円
令和2年4月1日時点で40歳の方・住民税非課税世帯・生活保護世帯の方は無料

 

●乳がん・子宮頸がん検診
対 象:

◇乳がん検診・・・・40歳以上で偶数年齢の女性の奈良市民
無料クーポン券対象者は令和2年4月1日時点で40歳の方

◇子宮がん検診・・・20歳以上で偶数年齢の女性の奈良市民
無料クーポン券対象者は令和2年4月1日時点で20歳の方
※令和3年3月31日までに偶数年齢になる方
※奇数年齢で前年度未受診の方は奈良市健康増進課へ申込

 

受診方法:

対象者には奈良市から受診票(検診パスポート)が届きます
無料クーポン券対象者にはクーポン券が届きます
市内(乳がん)・県内(子宮頸がん)登録医療機関において受診

自己負担:

乳がん検診(マンモグラフィ)2,000円
子宮頸がん検診2,000円

無料クーポン券対象者・住民税非課税世帯・生活保護世帯の人は無料

 

<< 前のページに戻る

 


骨粗しょう症検診

対 象:

年度中(4月~3月まで)に40・45・50・55・60・65・70歳で女性
の奈良市民

※新型コロナウイルス感染症の影響により、前年度に骨粗しょう症検診を受診できなかった令和元年度対象者は奈良市健康増進課へ事前に申込すれば今年度(令和2年度)に限り受診可
受診方法:

対象者には奈良市から受診票(検診パスポート)が届きます
市内登録医療機関において受診

自己負担:

1,200円
 ※住民税非課税世帯・生活保護世帯の人は無料

 

 

肝炎ウイルス検診

対 象:

過去に肝炎ウイルス検診を受診したことがない奈良市民

受診方法:

40歳の方には奈良市から受診票(検診パスポート)が届きます
41歳以外の方は奈良市健康増進課への事前申込により検診票が交付

自己負担:

無料

 

 

健康診査

対 象:

40歳以上の保険未加入者(生活保護受給者など)

受診方法:

対象者には奈良市から受診券が届きます
市内登録医療機関において受診

自己負担:

無料

 


<< 前のページに戻る