ホーム > 各種健診・検診 > 検診・健診 

4か月児・10か月児・1歳7か月児・3歳6か月児健診とは

元気な子供は社会の宝です。子供たちが健康でスクスクと育つように、体や発育に異常が ないかどうかを医師が診察し必要な時は助言します。

●4か月児健診
対 象 :生後4か月以上5か月未満の乳児
受診方法 :申込みのいらない個別方式です(1人1人が別々に受けます)
年齢が近づくと市から診査票が届きます
事前に電話でご確認の上、診査票をもって登録医療機関までお越しください
(診査票に登録医療機関リストが同封されています)


●10か月児健診
対 象 :生後10か月以上満11か月未満の子ども
受診方法 :申込みのいらない個別方式です(1人1人が別々に受けます)
年齢が近づくと市から診査票が届きます
事前に電話でご確認の上、診査票をもって登録医療機関までお越しください
(診査票に登録医療機関リストが同封されています)

 

●1歳7か月児・3歳6か月児健診
→1歳7か月児の日程表はこちら →3歳6か月児の日程表はこちら
対 象 :1歳7~8か月および3歳7~8か月の幼児
受診方法 :申込みのいらない集団方式です(7~80人で同時に受けます)
年齢が近づくと市から通知書が届きます
日程表に基づき通知書をもって健診場所までお越しください
(おもに中央保健センターです)
各健診で
わかること
:身体発育・運動発達・栄養状態の異常、疾病の有無など

 


<< 前のページに戻る