ホーム > 奈良市在宅医療・介護連携支援センター

奈良市在宅医療・介護連携支援センター

 奈良市医師会では平成30年4月1日より奈良市からの受託事業として、「奈良市在宅医療・介護連携支援センター」を開設しました。

業務内容

①在宅医療・介護連携に関する相談支援
photo
  • 医療機関に関する相談・紹介
  • 往診・訪問診療に関する情報提供(医師・歯科医師・薬剤師含む)
  • 在宅療養するための入退院調整支援
  • 地域の課題を扱う会議等に参加し、在宅医療・介護連携の観点から助言や情報提供
  • 医療機関への介護サービスに関する情報提供
②医療・介護関係者の情報共有の支援
  • 入退院連携マニュアルの運用
  • 奈良あんしんネット(MCS)の普及・啓発
    ※奈良あんしんネットは、奈良市医師会が導入している医療・介護連携専用のICTネットワークシステムです。
③地域の医療資源の把握
  • 地域の医療機関等の情報を把握し、リスト・マップ等の作成
④ その他地域包括ケアシステム構築に関わる事業

奈良市在宅医療・介護連携支援センターのFacebookページ

保健師・看護師(介護支援専門員有資格者)・社会福祉士等が対応します

奈良市医師会
奈良市医師会

<< 前のページに戻る